AVG のアップグレードしろダイアログがうるさいと思う方々2016/05/25 23:49

http://www.ne.jp/asahi/net/pockey/program/watchdl.1.5.0.zip

ダイアログを消すしかけはテキトーです。
もっと少ない行数でいけるはずなのですが、どれが効いてるのか切り分けてません。
2016年6月時点のバージョンでしか使えないかもしれません。

Ida Haendel というヴァイオリニスト2015/12/30 02:07

チャイコフスキーが好きで、白鳥の湖をよく聴きに行くのですが、プレヴィンのアルバム
http://www.amazon.co.uk/Tchaikovsky-Swan-Lake-Andre-Previn/dp/B00JBJWI1A/

で異彩を放っている曲が前から気になっていました。その曲が、
「ロシア舞曲」(DANSE RUSSE/Russian Dance)
https://www.youtube.com/watch?v=jADBf7QHAOw

日本でやる白鳥の湖ではやらないか、簡素化した演奏が多いようですが、すごーく気になっていて、Youtubeで検索していたら、こんなのに hit しまして、
https://www.youtube.com/watch?v=wcyUx4iB-kI

へぇ、プレヴィンのCDに入ってるのに似てるなぁ、と何回も聞いていたら、この Youtubeの冒頭で、プレヴィンのに参加したうんぬん言ってるではないですか。え、この人だったの?!と驚いた次第でして。

この人の CD を買いあさってしまいました。
もしまだ演奏会をやっているようなら、ヨーロッパでもどこでも飛んで聴きに行きたいですが、御高齢のようですね。

下記のアルバムは感動モノです。
http://www.amazon.co.uk/Ida-Haendel-Historic-Return-Chelm/dp/B000JLQSOC/
今のお気に入りは、
Legende in G minor
です。美しい曲です。

Canonインクジェットプリンタの黒が印字できない2015/12/30 01:31

年賀状のシーズン。久しぶりに使うプリンタと格闘するご同輩も多いのではないでしょうか。

2年前に買い換えた Canon のプリンタ PIXUS MG7130 で年賀状を印刷してたところ、面白い不具合現象に見舞われました。
裏のフル画像印字は全く問題なく印刷できるのに、表の宛名書きで全く印字が出来ません。

ソフトの問題かと思いましたが、他のソフトも試すも、全く印字しません。

1時間以上格闘し、あきらめた翌日、インターネットで検索すると、顔料Black(BK)でインク詰まりが多い結果が多く出てきました。はがきの住所書きなどは、顔料Blackで印字されるらしく、なんとなくコイツが原因かと思って、対処法をみると、なんとプリントヘッドクリーナなるものが商品化されています。
例えばこれ、
http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=INK-CANCL20

早速購入して試してみました。

まず、プリントヘッドを外せとのこと。どうやって外すの?
インターネットはスゴいですね。こんなのが出てきます。
https://www.youtube.com/watch?v=F3yKAfWj6H0
これを見ただけで簡単に外れる、とまではいきませんが、十分に参考になります。ヘッドクリーンした後の装着にてこずらないように、外したときのプリントヘッドの外への出方を良く見ておいてください。

プリントヘッドを外し、上記クリーナで綺麗にするも、ヘッドの半分しか復活しません。やれやれ。
もう一度プリントヘッドを外し、今度は、プリントヘッドの素子自体(インクの噴射口? 顔料 Black に噴射口はカラー噴射口とは別に有る長めな部分)にクリーナ液をたらしてみたら、素子の半分から黒いインクが解け出してきます。こいつかぁ、と思いながら、素子にクリーナを数滴たらしては綿棒で吸い出し、を何回か繰り返して、プリントヘッドをプリンタに装着。

すると、、、、、バッチリ復活。

月に一回は使ってやらないとプリンタもすねるようですね。月に一回でもだめなのかな。。。

クァルテット・エクセルシオとチャイコフスキー弦楽六重奏曲2015/03/16 00:00

http://quartet-excelsior.wix.com/schedule#!plus/c1lbg

クァルテット・エクセルシオという弦楽四重奏団、
弦楽四重奏曲ではありませんでしたが、
チャイコフスキーの弦楽六重奏曲を聞いてきました。

息がぴったり。音色や表現も最高。すばらしいの一言。

またチャイコフスキーのをぜひやってください!

ダネル弦楽四重奏団2013/09/26 23:00

武蔵野文化事業団の HP から拝借!
全くモバイル端末とは関係ありませんが、あまりに感動したので久しぶりに投稿です。

チャイコフスキーの弦楽四重奏曲第一番を生で聞きたくて、ずっとコンサートを探していたら、なんと武蔵野市でやっているということでチェック。

武蔵野文化事業団
http://www.musashino-culture.or.jp/
「ダネル弦楽四重奏団 "チャイコフスキー弦楽四重奏曲全3曲を弾く"」

見つけたときには既に完売。がっかり。でも当日券があるかも、ツイッターでつぶやくよ、という事業団の方の電話での談。
開催日の三日前からツイッターを張り込み開始。すると、なんと、「二枚でました」とのつぶやきがが、なんと二日前の夜に!!

ドキドキもんでインターネット購入サイト(武蔵野文化事業団は、カード決済や席指定も出来るすごくちゃんとしたシステムを持ってるんですね)を覗くと、なんと一席残ってる!! なんとツイているんだろうか。しばらく良いことなくてもいいぞ、ってくらい。

で、本日行ってきました。

ダネル弦楽四重奏団、すごい迫力です。初めての生弦楽四重奏だったからかもしれませんが。CD のボロディンを超えてる情熱的な表現力。特にダネルさんはやはりすごいです。聴かせて魅(見)せます。
何年か一度日本に来て、日本各地の数カ所を回って帰るようです。ぜひみなさんもダネルさんの演奏を「見て」ください。

チャイコフスキーの三曲すべてやって聴かせて魅せて2千円なんて恐ろしい企画を実現した武蔵野文化事業団にはただただ感謝です。

完売後、2日前に出た二枚のチケットのもう一人は隣の席だったようで、その方が声をかけてくれました。なんと静岡から来て、今日帰っていったようです。チャイコフスキーの弦楽四重奏曲には思い入れがあるようで、いろいろと情報を教えてくれました。ありがとうございました。またどこかで。東京文化会館の12月のは早速とりましたよ!

帰りの交通機関の関係でこの方はアンコール一曲終わった後帰ってしまいましたが、みんなが感動して拍手やめなかったら、ダネルさん二曲目のアンコールしてくれましたよ。演奏のうまさと相まって泣けてくる...